medical&care「それいゆ」
医療と介護それから地域 つながる・価値創造
マーケティングコミュニケーション

QRコードを作るのって実はびっくりするほど簡単です。どんどん作って、どんどん張り付けてしまいましょう!

こんにちは。「それいゆ」編集部です。

最近医療機関や介護施設の広報物にもQRコードが使われるようになってきましたね。スマートフォンやタブレットからダイレクトにアクセスしてもらえるので非常に便利です。まだ取り入れてない医療機関や介護施設の方は、簡単なのでぜひ挑戦してみてください。

QRコードの作り方


QRコード作成サイト/無料版 https://qr.quel.jp/url.php

たとえばこちらのサイトなどお勧めです。無料で作成できますのでまずは何かを作ってみましょう。他にもいくつも出てきます。「QR 作成」などを入れて検索してみてください。

下記のように、QRコードの中に文字を入れたりロゴを入れたりすることも簡単です。上記のサイトであれば、https://qr.quel.jp/design.php ←こちらから制作可能です。

慣れてきたら院長先生のYouTubeメッセージなど動画のURLを広報物に入れてみるのもいいですね。広報物や名刺につけるなんてこともできます。

ケース紹介~日頃の広報活動をリクルートに活用~

以前、「それいゆ」で取材した、鳥取県のキマチ外科さんは、求人のチラシにQRコードを付けて、自組織のブログに情報が飛ぶようにしています。チラシ中面にある、だるまさんがついているQRを読み取ってみてください。組織の楽しいブログに飛んでいきます。これにより、限られたスペースの中でも、組織の雰囲気を応募を検討している人にお知らせすることができます。また、これならチラシができた時点で入れられなかった情報も後日どんどん入れることができます。リクルート用に飾った情報ではなく、普段の組織の雰囲気も伝えられます。

ABOUT ME
瓜生千鶴
WEB SOLEIL 管理人。ヘルスケア経営研究所広報を経てM&Cパートナーコンサルティング所属。ミッションは医療や介護の現場で働く方の活躍を全国に広めること。つながりのある方にスポットをあてたりステージを用意することが得意。結婚を機にリモートワーカーへ。