medical&care「それいゆ」
医療と介護それから地域 つながる・価値創造
お知らせ

依存症対策をやっておいてもいいかもしれません

前回の診療報酬改定では、依存症に対する手当がつきました。「依存症集団療法」の新設です。次回改定でどのようになるのかは不明ですが、「薬物依存」「アルコール依存」「喫煙」など、現在は様々な依存症に溢れており、生活習慣病予防はこの依存との闘いになっていますので、今後もこの分野は注目していく必要があると考えています。ただ、依存症への対応についてどのようにすればいいのか、そもそも依存症とは何なのか、理解されていない医療機関等も多いと考えます。よって、ご相談を受けた時には、速やかに専門機関を紹介できるように情報収集をしておく必要があります。下記のサイトは、依存症への理解を深めるために良いと思います。ご活用ください。

e-Learningで学ぼう
「依存症の基本」と「依存症の支援」

https://www.ncasa-japan.jp/e-learning/

厚生労働省が作成した依存症の理解を深めるための普及啓発リーフレットです。

ABOUT ME
瓜生千鶴
WEB SOLEIL 管理人。ヘルスケア経営研究所広報を経てM&Cパートナーコンサルティング所属。ミッションは医療や介護の現場で働く方の活躍を全国に広めること。つながりのある方にスポットをあてたりステージを用意することが得意。医療機関経営者の取材実績は300件超。結婚を機にリモートワーカーへ。