medical&care「それいゆ」
医療と介護それから地域 つながる・価値創造
マーケティングコミュニケーション

高額介護サービス費が8月から見直しされます。利用者さんやご家族さんに説明できるよう、学びなおしをしておきましょう。

高額介護サービス費がまたも変更になります(介護保険最新情報のVol.985)。少子化・超高齢化が進む中で、必要なサービスを必要な方に提供していくためにも制度の持続可能性を高める観点からも定期的な見直しは必要ですが、高額療養費同様、頻繁に変更が起きているイメージで、なかなかついていくのが大変です。しかし、費用負担は、患者さんや利用者さん、ご家族さんにとって最重要関心事。聞かれたときにしどろもどろになったり、間違った内容(改定前の内容)を知らせてしまったりしては、一気に信頼を失います。

今回は、ショートステイを利用する方の食費・居住費が上がっています。

厚労省ホームページよりhttps://www.mhlw.go.jp/content/000778218.pdf 2021/06/18確認

これは、在宅で暮らす方との食費・居住費に係る公平性や負担能力に応じた負担を図る意味からの改正ですが、利用者にとってみれば、サービスは変わらず値上げすることになりますので納得しにくいかもしれません。日頃から、国の制度の仕組みや高齢化により社会保障費の問題など、広報誌などを通じお知らせし、患者・利用者の意識を高めておくことも必要です。

いずれにしても、「高額医療・高額介護合算療養費制度」との関連もありますので、変更が施行される8月前に、どのような変更があるのがを組織内で整理しておきましょう。もし、ホームページなどにお知らせコーナーがある場合は修正しておいてください。

学習資料は厚労省のチラシを使ってください

利用者さんには、厚労省提供のチラシを使ってお知らせすることになると思います。なので組織内勉強用資料もこれらのチラシが一番です。

ポスター・リーフレット掲載場所は、(厚生労働省ホームページ)ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 介護・高齢者福祉 > 重要なお知らせにあります。


・介護保険施設における食費及び高額介護サービス費の負担限度額が変わります。
(周知用ポスター)
https://www.mhlw.go.jp/content/000778218.pdf
・食費の負担限度額が変わります(周知用リーフレット)
https://www.mhlw.go.jp/content/000334525.pdf
・高額介護サービス費の負担限度額が変わります(周知用リーフレット)
https://www.mhlw.go.jp/content/000334526.pdf

ABOUT ME
瓜生千鶴
WEB SOLEIL 管理人。ヘルスケア経営研究所広報を経てM&Cパートナーコンサルティング所属。ミッションは医療や介護の現場で働く方の活躍を全国に広めること。つながりのある方にスポットをあてたりステージを用意することが得意。結婚を機にリモートワーカーへ。