medical&care「それいゆ」
医療と介護それから地域 つながる・価値創造
現場リポ

【イキイキ現場リポートappendix】介護労働の現状

こんにちわ!
M&Cパートナーコンサルティング社外報「それいゆ」担当です。
6月号の校了が迫ってきました。

今回の「イキ!イキ!現場リポート」では、北九州市の「デイサービス・ファイン」さんを取り上げ、介護職の離職理由について、話題にしました。こちらの施設では、人間関係で離職する方がほとんどいないそうですが、介護業界の常識からすると、レアなことです。

介護業界の離職理由、職場の人間関係が多い

公益財団法人 介護労働安定センターの『介護労働の現状について』、「平成30年度 介護労働実態調査の結果と特徴」によれば、介護業界の離職理由トップは、「職場の人間関係に問題があったため」(22.7%)となっています。

「介護労働の現状について」より

この調査では、労働者が抱える「職場の人間関係」等の悩みなども明らかになっています。これによれば、施設系(入所型)では「部下の指導が難しい」が最も高く、多くの項目で訪問系や施設系(通所型)よりも高い結果がでています。
また、訪問系、施設系(通所型)では「職場での人間関係について特に悩み、不安、不満等は感じていない」が最も高かったものの、前職をやめた理由では「職場の人間関係」が原因でやめる職員が多い結果も出ています。

一度チェックしてみてください。

http://www.kaigo-center.or.jp/report/pdf/2019_roudou_genjyou.pdf


ABOUT ME
瓜生千鶴
WEB SOLEIL 管理人。ヘルスケア経営研究所広報を経てM&Cパートナーコンサルティング所属。ミッションは医療や介護の現場で働く方の活躍を全国に広めること。つながりのある方にスポットをあてたりステージを用意することが得意。結婚を機にリモートワーカーへ。